はあとふるだより      
          第6号                            

   寒さが身にしみる季節になりましたが、        

  風邪などひいていませんか?            

  今冬は新型インフルエンザの発生も心配されており、 

    例年以上に用心が必要です。          

  しっかり風邪予防して元気にすごしましょう!!    
                            
            
<うがい・手洗いをしよう!>

 うがいは喉のほこりやバイ菌を洗い流し、手洗いは、手についたバイ菌や
インフルエンザウイルス
を洗い流すので、帰宅後などにうがい、手洗いを
行うことは非常に効果的です。

 また、お茶や紅茶にふくまれる
カテキンには強い殺菌作用があるため、喉に
炎症があるときや
風邪・インフルエンザが流行しているときに普段飲む時の
4倍くらいに薄めてうがいすると感染を予防する効果があります。

正しいうがいで風邪を予防しましょう!      
    ポイント            

                                          
@口の中には食べ物の残りカスや細菌が付着しているので、        
それを取るためにひと口目は少し強めに口すすぎをする。          

Aあごを上げてのどの奥まで水が回るようにし15秒間程度うがいを行う。 
                      
B2回目以降もAと同様に15秒間行う。                 
                                    




  
旬の食材    
                                             
   みかんに含まれる栄養素や効果を健康と美容の面からご紹介します。

     
みかんと健康

   みかんは今一番注目のガン予防食品です。みかんの色のもとになっている色素の種類
   
「ベータクリプトキサンチン」には発ガン抑制作用があることがいわれています。
   また、風邪に対する抵抗力を強化する
ビタミンC、Pも含まれています。

   
ビタミンCは善玉コレステロールを増やし、血液の流れを良くしてくれるので、動脈硬化を
   防ぐ効果も期待できます。そして、
ビタミンCとPの相乗効果で血管も強くしてくれるので
   す。

    
 みかんと美容

   みかんに多く含まれている
ビタミンCは肌をきれいにし、シミ・そばかすを予防します。
   さらに肌のうるおいを保つビタミンA、内皮やスジには整腸作用のある
食物繊維
   含まれています。しかも、みかん一個の糖分量は飴一個とほぼ同じで、
   
燃えやすく、脂肪になりにくい果糖類がほとんどなのでダイエットを気にする方にも
   健康維持を考える方にもピッタリにヘルシーフルーツといえるでしょう。




   

    昔から、せき止めとして大根はよく使われていました。
   大根にはビタミンCが多く含まれておりウイルスの感染予防に役立ちます。
   
   そんな大根に殺菌作用のある生姜・ハーブエキス(甘草などの数種類)
   を加え、さらにのどにやさしい飴にした
「せきのど飴」(一袋280円)を販売中!
   生姜のかおりと、ほどよい甘さで、
おいしくのどケア!



  季節に合わせ、皆さんのお役に立つ情報をお届けします