はあとふるだより







                      第5号




    季節の変わり目、風邪などひいていませんか?
   旬の食べ物もおいしく、体を動かすのにも良い時期です。
   みんなで丈夫な体づくりを目指して、
              寒い冬に備えましょう!!



       《有酸素運動をしよう!


  有酸素運動は、酸素を十分に取り入れながら行う運動です。
 血圧に良い影響をもたらし、運動によって余分な塩分が尿へ排泄されます。
 さらに、
肥満防止糖尿病高脂血症などの代謝異常の改善ストレス解消
 など多くのメリットがあります。
 有酸素運動には、エアロビクス・社交ダンス・ラジオ体操・サイクリング

 などありますが、その中で一番手軽にできるのが
ウォーキング


     正しいウォーキングで健康生活目指しましょう!

      ポイント

        背筋を伸ばして正面を向き、あごをひく。

        肘を直角に曲げ、腕を前後に大きく振る。

        いつもより早足で。

        歩幅をやや広めに。




 「旬の食材」

                                



     食べ物がおいしい季節になりました。
  そこで今回はヘルシーで栄養価の高いきのこを特集します。

   骨粗鬆症の予防に
     体内におけるカルシウム代謝に重要な役割を果たすビタミンDを多く含み、
   骨粗鬆症の予防効果が期待できます。

   血圧を下げる
     シイタケに含まれるエリタデニンという特有成分には血中コレステロール値
   を下げ、血流をスムーズにして血圧を低下させる効果が期待できます。

   便秘の予防に
     食物繊維が豊富なことから便秘の予防に効果があります。

   免疫力を高める
     きのこ類の多糖類(ベーターグルカン)は免疫の活性力を高め、ウィルスに
   対する抵抗力を示したり、抗腫瘍効果も期待できます。

   ダイエットに
     低カロリーでビタミンやミネラルが豊富なことから健康的なダイエット効果が
   期待できます。

     このようなことから、肥満や成人病に陥りやすい現代人にとって
  きのこはまさに理想的な食品といえるでしょう。
  健康を保つため、きのこ類を食卓に積極的に取り入れていきましょう!

    















         季節に合わせ、皆さんのお役に立つ情報をお届けします